捨てるという作業【断捨離】

「思うように物事って運ばないな」とか

「もう、何もかもが面倒臭い!」って

大声で叫べないから

下を向いてため息を吐いたり・・

せっかくのお休みにショッピングをしてみても

気づくと家族のものばかり買ってる私がいたりして・・

なんか物足りない・・

私の周りは要らないもので溢れかえっている・・そんな気がして

そもそも私って

「必要とされてるのかな?」

「私ってちゃんと愛されてるのかな?」

そんなふうに思って不安になってしまったり

急に悲しくなって泣いてしまったり・・

でも実はその不安な気持ちって

『自分からのメッセージ

ココロの中にいる自分の声なんですよね。

今回は、私がした

「ダイエット」

という経験から腑に落とせた気づき

『断捨離』

についてお話しますね✨

Renatusレナトゥス~目次~

断捨離って結構難しい、そう思った経験ありませんか?

私は物を捨てることが苦手でした。

でも今回はダイエットしたことで

「着ない洋服を捨てる!」

そう断捨離をすると意気込み

「捨てる」という作業を始めました。

けれども大体がいつも同じ結末になるのです。

実際に広げてみると・・

「要る服」なのか「要らない服」なのかが分からないんですよ。

「着るの?着ないの?」に対しての答えが出せません。

その判断、決断をするのが昔から苦手でした。

だから夕方になっても全く片付かない。

途中でクローゼットの中の違うモノに意識が向き始め・・

気づくと服を「捨てる」という作業はどこへやら?(笑)

といった状態になり何も片付かないままに終了、、

そして放置。

そんな結末をいつも迎えてしまいます。

断捨離とは「断つ・捨てる・離れる」というココロを解放していく作業

断捨離という作業には

決めて断つ「決断」という作業と

その時の気持ちとちゃんと向き合い

不必要な感情」

自分がちゃんと理解して

受け入れ、受け止めてあげてから

受け流していくこと・・

いわゆる

切り離していく作業」が

セットになっているのです。

このどちらもが

「捨てる」という作業の中で

しっかりと

見なければならない

もっとも大切な儀式となるのです。

そこにあふれている物質は・・

その対外的要素の一つであり

承認欲求が単に形となって表れたものになります。

溢れかえっている服やカバンに愛着のひと欠片も持っていなかった私

「物足りなかったのは私の心」

「誰のことも愛していなかったのは他でもない私」

ダイエットしたのは綺麗になりたかった訳じゃなくて

どんな方法でもいいからちゃんと「私を見て欲しかっただけ」だった

無関心を装い誰かと向き合うのが怖かった私。

相手を見なかったのは私で

答えは相手の答えを知るのが怖かったから。

けれど

私が見ていないのだから

「ちゃんと私を見てよ!」とダダをこねるのは

そもそもおかしな話だし

放置されたままの服と同じように

「自分を雑に扱ってしまっていたこと」に

まず私が先に謝らなければいけなかった。

本質、一番はそこの

「わたしという存在」をしっかりと見てあげないといけなかったのです

一番大切なことは「いま、抱えている悩み」本質の根っこを見つけること

寂しくて要らないものに囲まれてしまうのは

「ちゃんと私が愛されたいから」でした。

ダイエットをすることでサイズダウンした私が

要らない服を捨てれないのは

寂しくて

悲しくて

一人ぼっちで

ずっとずーっと私に無視され続けてきた

あの日あの時のわたしのココロ

インナーチャイルド

「私に気づかないまま捨てないで!!」と泣いていたからでした。

大切な人に「ちゃんと愛されたかった私」がそこいました

素直になれずに

どんなときも

「無関心を装っていた私」を

今回は

「捨てる」という作業

断捨離をすることで見つけることが出来

ちゃんと過去へあの時苦しかった自分を迎えに行くことが出来ました

忘れがちで閉じ込めがちな「感情」を解放すること

今回捨てるという作業「断捨離」について

私の体験をご紹介してみましたがいかがでしたかでしょうか?

意外と同じような経験をされている方は多くいらっしゃると思います。

人は「感情」という感覚を神様から与えられた勇逸の生き物

でもだからこそ

生きていく上では

時々面倒くさくて

世の中を上手く生きるためには

結構大変だったりします(-_-;)

けれども

自分らしく生きることって

意外と単純で

立ち止まった時にはいつでも

あなたがあなた自身の気持ちを感情ごと拾ってあげること

それに尽きると思うのです。

あなたがそれを

あなた自身へちゃんとしてあげることが出来たら

人生はもう少しHappyに

あなたらしい人生を笑顔で歩んでいけると思いませんか?

あなたの幸せへの第一歩は 溢れる笑顔とほんの少しの勇気”One*Step”から始まります

【無料】メルマガ登録はこちらから。

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」を推奨します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

催眠療法士 ABH/NLP(米国催眠療法)認定マスターヒプノティストであり、インナーチャイルドセラピスト。

心の痛みと体の痛みの両方同時に解放する循環整体療法士。

Renatus(レナトゥス)の屋号には“生まれ変わる“という意味を持ち、女性の心からの笑顔が世界平和に繋がるとの願いから女性の美に特化した美容整体サロンでもあり、自身が精神疾患キャリアだったことから主にメンタルバランスを重視したサロンとして、

「~メンタルホスピタリティ~心身ともに健康に自分らしく生きること」

この定義をコンセプトとビジョンに掲げ、女性の美と健康に重きを置いたトータルセラピーサロンとして開業。

Renatusレナトゥス~目次~
閉じる